気泡防止剤

高品質な製品を造り上げ、
作業効率を高める

気泡防止剤CMLは酸化カルシウムを主成分とし、当社独自の技術とノウハウにより開発された製品です。化学反応によりゴム・樹脂・塩ビゾル・シーラントなどの品質に悪影響を与える水分を除去し、原材料中の水分により引き起こされる物性上の数々の問題を解決いたします。

CMLはターゲットの中の水分を効率よく吸収できる超微粒子の酸化カルシウムを用いています。この酸化カルシウムは独自の優れた技術を駆使して製造された高い分散性を有した高活性の粉体で、それを用途別に適切な分散媒を用いて処理を行い各用途に対応させていますので、適正な配合をすることによりターゲット中の水分を完全に除去し、品質を安定させることができます。

現在オレフィン樹脂用としてBell-CMLを開発しています。気泡防止剤とオレフィン樹脂がマスターペレット化されたBell-CMLを添加する事により成型前の無駄な乾燥工程を省略することができます。

使用例
各種ゴム製品、各種プラスチック製品、接着剤、シーラント等

製品ラインナップ

気泡防止剤CML

CML#21・#22P

特殊配合オイルを分散媒としたゴム用気泡防止剤(ペースト・ウエットパウダー)です。

CML#31

脂肪酸で表面処理した高分散性粉末で、特にEPDMのUHF加硫に用いられます。
塩ビ樹脂・ウレタン製品にも用いることが可能です。

CML#35

分散媒を用いていないので、全てのゴム・樹脂に用いることができます。

気泡防止剤CML
  Cao(%) 分散媒 外観 主な用途 包装単位
CML#21 76 特殊油剤 湿性粉末 ゴム 20kg(5kgx4)
CML#22P 88 特殊油剤 湿性粉末 ゴム 18kg(6kgx3)
CML#31 96.5 脂肪酸 粉末 樹脂、ゴム、シーラント 20kg(20kgx1)
CML#35 100 粉末 樹脂、ゴム、シーラント 15kg(15kgx1)

上記入目は標準品の仕様となります。
上記以外の入目、小分け等も対応させて頂きますのでご相談下さい。
CMLは酸化カルシウムが主成分であるため、非常に吸湿しやすい性質を持っております。
開封後は容易に空気中の水分と反応し、急激に劣化が進み本来の性質を損なうことになりますので開封後はなるべく速やかにご使用下さい。
※上記データは代表値であり品質を保証するものではありません。

気泡防止剤マスターペレット
Bell-CML

オレフィン樹脂用としてBell-CMLを開発。気泡防止剤とオレフィン樹脂がマスターペレット化されたBell-CMLを添加することにより成型前の無駄な乾燥工程を省略することができます。

Bell-CML P

オレフィン樹脂用でPPを主体にしたマスターバッチ、ペレットタイプです。

Bell-CML EO,EM

オレフィン樹脂用でPEを主体にしたマスターバッチ、ペレットタイプです

気泡防止剤マスターペレット
Bell-CML

Bell-CML EP810,EP810L

EPDMベース配合用推奨の既存のBell-CMLに加え、EPDMをベースとした新グレードをご用意致しました。吸水の能力は従来グレードに劣らず、従来のCMLと比べて以下のようなメリットがあります。

  1. 分散性の向上
  2. 製品ライフの延長
  3. ハンドリング性の向上(マスターバッチのため飛散がなく、工場環境を汚染しません)

配合後の物性は従来品と変わりません。

分散性比較

EP810

投入直後
投入直後
1分後
1分後

Cao粉末

投入直後
投入直後
1分後
1分後

※EPDMロール練で比較

製品ライフ比較

製品ライフ比較

  Cao(%) ベースポリマー 外観 主な用途 包装単位
Bell-CML EO 50 LDPE ペレット シート 12kg(4kgx4)
Bell-CML EM 65 LLDPE ペレット シート 12kg(4kgx3)
Bell-CML P 83 PP ペレット シート 15kg(5kgx3)
Bell-CML EP810 80 EPDM ペレット ゴム 15kg(5kgx3)

※上記データは代表値であり品質を保証するものではありません。

CML成型品への配合効果

CML添加有

CML添加有
CMLが原材料中の水分を吸着し発泡しないため、安定した外観となる

CML添加無

CML添加無
原材料中の水分が発泡し成型品中に出現するため、寸法も安定しない

CMLの水との反応速度

CMLの水との反応速度