1950年
竹下伊八が松本石灰工業所(醒井)内で炭酸カルシウムの製造販売をスタート
1954年 3月
松本石灰工業所・長浜工場として近江化学工業所を現・滋賀県米原市長沢の地に創業
1961年 3月
近江化学工業株式会社を設立
9月
滋賀県内初の屋外ゴルフ練習場を開設
1963年 4月
大阪出張所開設
1964年 6月
気泡防止剤CMLの製造・販売開始
1965年
動物用医薬品「ネオカル」の製造・販売開始
軽微性炭酸カルシウムにてJIS規格表示許可を取得
1968年 1月
醒井炭酸化工業株式会社を吸収、近江化学工業株式会社醒井工場発足
1969年
CML工場新設
1971年
愛媛県の工場を買収、ホワイトカーボン「ヒメジール」の製造開始
1973年
フッ素ゴム用受酸剤「カルビット」を製造開始
1974年
軽微性炭酸カルシウムの食品添加物製造許可取得
「コロカルソT」を製造開始
1975年
ZD活動開始
1977年
「コロカルンE」製造開始
醒井工場にてゴム混練を開始
1978年
「コロカルソMG」「コロカルンS」製造開始
本社に研究・試験棟を新築
醒井工場内に醒井化成株式会社を設立
合成ゴムの水抜き精製を開始
醒井工場にてプレス機によるゴム成型加工を開始
醒井寮を購入
1979年 3月
日本水道協会に加盟、認可工場の指定を受ける
上下水道用ゴム製品の製造開始
1980年
CML工場新築
1981年
琵琶湖の環境政策に基づき、排水公害防止設備を設置
上水道用ソフトシール弁の製造開始
TQC活動開始(現・QC活動)
1982年
醒井工場に排水公害防止設備を設置
1984年
醒井工場に事務所棟新築
1986年 5月
醒井工場にプレス工場新築
1988年 5月
本社オフィスの新社屋完成
1989年
合弁会社OKMマレーシア社のゴム部門に資本参加
1990年 8月
製品倉庫新築
1991年 3月
樹脂コンパウンド工場(現・第一工場)を新築
樹脂ペレットの製造開始
1993年
竹下敏隆が二代目社長に就任
1997年
フッ素ゴム用受酸剤の新工場完成
1998年
醒井工場の炭酸カルシウム製造を全て本社工場に移行
2003年 5月
ISO9001の認証をCML部門にて取得
2006年
樹脂工場第二工場を新築
2013年
ISO9001の認証を樹脂部門にて取得
2016年
醒井工場の既存空き建屋をプレス工場第二工場としてスタート
2018年
ISO9001の認証を醒井工場にて取得

ご相談・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お電話

0749-52-2068

メールフォーム

お問い合わせ